人工芝娘

《雪かきのコツ》~道路、お庭、人工芝~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。人工芝娘のりさこです!
東京は昨日、今年2回目の雪が降りましたね。
うちの目の前には小学校があるのですが、小学生達は雪合戦をしながらキャーキャーいって登下校してます。
一方の大人たちは雪かきにあくせく、、、
今回は雪かきのコツをお教えします!!!
雪かきのポイントは3つあります。

1つ目は『こまめにやる』ということです。当たり前ですが、雪がたくさん積もってから雪かきを始めるとその分作業量が増えてしまいます。
たまる前にこまめに作業しましょう。

2つ目は、『道具に頼ること』です。これはなにも除雪機を使いましょうということだけではありません。
《ママさんダンプ》や《スノーダンプ》という力を使わず、楽に雪かきできるアイテムもありますのでネットやホームセンターで探してみるのもいいかもしれませんね。
あるいは、雪かきに一般的に使用される《シャベル》を使うのもありです。この場合、コツさえ掴めば腰を痛めることなく笑雪かきできます。シャベルを腕の力だけで使うと疲れてしまいますので腕だけでなく足腰も使うようにしましょう。雪を四角にきる様に左右と奥に上からシャベルの先をさして、その下にシャベルをいれ、持ち上げると楽に雪の塊が取れます。このようにして雪山からサイコロ上の雪を取り出していくイメージで作業を進めるといいですよ。

3つ目は、『適宜休憩を入れる』ことです。雪かきは意外と重労働ですので30分か1時間ごとに休みながらやりましょう。そうすると終わった後の疲れ具合が激減します。

道路なら下がコンクリートなのでまだしもお庭の雪かきは下が土だしあきらめている方多いですよね。

ただ、数日なら問題ないですが、数ヶ月に渡って雪が降る地域では雪かきをしないと土に生えている芝が病気になってしまうかもしれません。それが面倒な方は11月か12月に事前に殺菌剤を撒いておくと良いでしょう。

人工芝業者なので最後に人工芝の雪かき方法についても触れておきますね!
お庭が人工芝の方は、超簡単に雪かきできちゃいます。
その理由は2つあります。
1つは下地が土の天然芝と違い、雪と地面の境目がわかりやすいからです。境目がどこかわからないと土も一緒にかいてしまい、なかなか進まないですがそんな心配はありません。
2つ目は水で洗い流すことができるからです。ある程度雪かきをしたら水をかけて洗い流します。天然芝の場合水をかけてしまうと土と混じってしまいますが人工芝なら水はけ用の穴が開いているため安心です。さらに、水だけで落ちない場合はデッキブラシを使いましょう。

まだまだ寒さが続きますが暖かいものを食べて乗り切りましょう~!!また更新します!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

【24時間対応可能】090-6504-9607
-------【24時間対応可能】-------